マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0082573_0145184.jpg

Most beautiful moment aday. 夜の5分前。
c0082573_0163491.jpg

Most coldest moment in this winter. 恐竜のような
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-30 00:18 | shake

さらば暖冬。


いきなり暖かくなったなあ。
明日からスタジオに入ってレコーディングの準備だよ。

ほんの1週間前の長野では、この冬1番の寒さだったのに。
今年は暖かくて家にとっては良かったけど、地球にはやばそうだね。
真っ白な時期が短くて、ちょっと物足りなかった。

というわけで、また携帯写真大会。 


c0082573_23582163.jpg
>
c0082573_23591268.jpg
>
c0082573_23595420.jpg

Most coldest moment in this winter.  恐竜のような
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-30 00:07 | shake
春爛漫。

こういう時は縦書きしたい。くそ~~

今日はCDを買いに山の楽器を訪れる。
山の。山梨じゃないよ。
おっと。克巳になってきた(笑)

山野楽器に、夕方、愛車赤ベルをゆっくりとこいで行った。
近所のデパートの中にあって、ワンフロアに楽器屋も兼ねた広い山野さんです。

あまりにコアなので、アーティストさんの名前は控えます。^^;
が、とにかく、初回版にはクリアファイルがついている、という話
だったので、それをワクワクしていた。

店員さんが「ポスターついてますが。」
と言った。それは、いらないっしょ?と言えるような口ぶりだった。
「ください。」
と自分は断言した。
マジで?
と店員さんの目は語った。
それを見返して、「・・・初回には、クリアファイル、ついてますよね。」
と返したら、

さー


という感じだった。

自分は、レジの前で、「それをほしい。」という態度を表した。
ちょっと・・・お調べしますから・・。

店員さんは意外と親切にアーティストのHPを調べてくれた。
「んー、でもこれ来てませんね~メーカーに問い合わせますか?」
自分は一瞬クリアファイルごとき・・・とひるんだが、
「ハイ。」

しばらくすると、店員さんは戻って来て言った。
「今日、土曜なんで、メーカー休みみたいなんです。どうします?」
VICTOR、常駐の担当を用意せんかい。
じゃあ、いいです、とはここまで来て言えるか。
「電話番号置いていきます。どうなってるか分かったら連絡ください。」


そんなに欲しいか、クリアファイルが。


店員も自分もそう思ってる顔になる。

電話番号を控えの紙に書いていると、
店員さんが言った。
「そのヘッドフォン、いいですか・・・・?」

なぬ?


自分はかなり仰天した。

自分は最近、ヘッドフォンを新しくして、最近はそれで
聞くようにしている。
ソニーのプロフェッショナルシリーズで、MDR-CD900STという型。
これは特にレコーディングの時のモニタリング用として、プロミュージシャンの御用達のやつだ。(ドラマガやベーマガでアーティストがよくこれをしてる図が写ってる。)
まあ、色々事情があって、自分で買ったんじゃありません^^;
が、ヘッドフォンにしては割と高額です。

ごたくはともかくとして、この店員さんの問いかけに、自分はう^~
と答えかねた。
こいつは、たしかに、なんというか・・・。

普通に音楽聴くなら、もっとダイナミックに迫力ある音で
しかも値段ももっと安いヘッドフォンいっぱい出てる。
これはモニタリング用なので、リアルに飾り気無く聞こえるようになってて、
リスナー向けじゃない。聞き比べたら一目瞭然。
自分も、実際、克巳に
「それ普段から使って、もうレコーディングだしにフラットな音に慣れといた方が
いいんじゃん?」
と言われて、成る程確かにいい事言うわね。と使ってる。
本当は、普段はもっとコンプかけたような派手な音のヘッドフォンを使用して
日常をアッパーに過ごしたい。

自分は、ちょっと考えた。
え?DJ?音楽やってる人?用途はなんですか?
なんて聞けないじゃないですかそんな立ち入った事。

よく見てるな~人の耳当てまで。と思いつつ、
「音がとてもフラットだし・・・音楽を、真面目にやりたい人にはいいかもしれないです。」
と答えてみた。

そうですか~でも、それ、高いんですよね・・・。
と相手は渋った声を出した。

自分は思考を停止さして、んー・・・・とただ立っていた。

すると、ぼくベースやってるんで。

と相手は言った。
「えっ!あ、そうなんですか!じゃあ、楽器のモニタですか?」
と言ったら、まあ、音録ったり。と言うので、
「あっ、じゃあ、いいんじゃないですか買ったら!」
と言った。

ぼちぼち話し、すると、
「ていうか、え、ミュージシャンですか?」
と聞かれた。


え。いや・・まあ。はい。え?そんなような。あーいや、ええ。。(困惑)


何故。なぜ、ここで気の効いた事が言えない自分よ。

このクリアファイルを欲しがった後で、マウデリの宣伝は控えたい。
という一瞬の思考がよぎった、と言ってよい。

でも一応言った。
「夏くらいに、アルバムがでるような感じかもしれませんので、
よかったら御願いします・・・。」

あっ是非ウチのJ-POP担当にゴリ押ししときますよ!

という感じの良い店員さんの笑顔でしたが、
(J・・・・・POP・・・。)
という単語が頭の中で飛び回った。が、
「はい、よかったら、御願いします。では。連絡待ってます(ここは忘れない)。」
と言うと、急ぎ足で帰ってきた。

いやー。こういう事を聞かれる事とかって、あるんですねー。
デパートに入ってる大きなCD屋とかって、そういう事言ってこなそうじゃ
ないですか??だからなんかびっくりしてしまいました。

イヤー春爛漫。
何か何もかもが楽しいわ。

auもとうとう待ちに待った新機種出しました!
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-28 04:47 | ラブリーレイナ
というわけで、長野ツアーも無事終り、
帰ってきました。

一発目の上田のライブハウスは、ジャズ系しかもクラブ仕様の
ハコだったため、マウデリとしては珍しい環境でした。
オーガナイザーの方がとてもご親切にして下さり、
ライブ後もDJが音をかけ続けてくれて、踊りまくり、
とても楽しかったです。

終了後は、レストランを貸切での打ち上げ。
上田のバー&レストランGIRINOはとても感じのいいオシャレなお店です。

乾杯の前、ボーイさんがにっこりとして言った。
なんと。


「IICHIKO、御用意しておりますが。」


どひゃー!!キター~!!
マジ、至れり尽せりです・・・・TT

お味は如何ですか?と聞かれ、答えたセリフは・・・・

「濃いいです・・・もっと、うすめてください・・・。」
もっと気の利いたこと言えよ自分。orz

長野。

ライブハウスJ。昨日のGIRINOの方々も見えられ、
びっくり!!しかも昨日打ち上げで撮った写真を、ばっちり
プリントアウトしてプレゼントして下さるこの仕事のはやさ。
いやはや、頭が上がりませんm(_ _)m
有難うございます。

長野市内でショップを出してるデザイナーの方が見えられていて、
よかったら、服、着てみませんか?とおっしゃる。
ええ?マジで?
ライブ終了後、デザイナーさんは服を沢山持ってきてくれて、
楽屋にてフィッティング。
実は私は相当やせています。
それで、少しサイズの合わないものや直しのあるものは
今晩中に直して、デザイナーさんのお友達が明日届けて
下さる、との事。どひゃ~。

デザイナーさんの名前はCHIYOさん。
ONE&ONLYというショップで一点物を多く出品しているそう。

ショーや撮影に使用された、まさに舞台に丁度映える服を
沢山頂きました。

明日着ますから。早速。

ありがとうCHIYOさん^^/


松本。

現場に16:30入りに変更になったため、ちょっと観光。
長野オリンピック会場(ジャンプ)を見る。極寒。
1つのとある山ですよ。あのジャンプ台というやつは。
普通に山の高さですね(´∀`)
これ、この競技考えたやつは、誰なんだ?(´∀`;)
と思わせる、断崖。絶壁。輝き。

私はスポーツ無興味だす。
でも、オリンピック。特に、冬季オリンピックだけは
引きこもって見ます。TT
感動ですね・・・あれは。

ベーシスト栃原さんと自分は、15日から出払って来てるので、
ちょっと疲れが出気味。
よって移動中はガン寝。くかー

リハ始まる直前に、CHIYOさんのお友達参上。
東京へ急遽戻らなくてはならなくなったので、
服を届ける為だけに会場へ来てくれました。
本当にどうも有り難う!!

新たに追加された新曲は6曲。

あ。思い出したぞ。松本で、新曲の中の一曲を失敗した。
帰りの車の中で、「あの曲はワンマンでやらない方がいいよね。」
と私は言った。「なんで?」と聞いてくるから、
だってみんな、間違えてんじゃん。と答えた。
すると、お前が間違えてんだろ、とゆーから、
「自分らじゃんか!」
ともみ合いになった。

「わかったわかった。今日の音聞いてみようよ、な?」
というシャケのおとなの一声で場が静まる。

結果として。
変更になった部分を、シャケが私に伝えもらして、
ちぐはぐになっていた。
自分はぶうたれた。

その直後、パーキングに入ってめしを食っていると、
私一人がとてつもなく食べるのが遅かった。
メンバーはちりぢりに、車に戻ったりそこらをふらつき始めた。
自分はぽつねんとしてむしゃむしゃ食べていると、
前に、シャケが座っている。
「・・・何してんの。もどんないの?」
と言ったら、
いいじゃん、べつに。・・・もうちょっと居るよ。
自分は椀から顔を上げて、シャケのプイッとしてる横顔を見た。

そこへローディーの原さんがファイルを持ってきて言った。
会計やろーっと、今。

みんな、いいやつだね~。

さて、そんなナガノツアーも目出度く終り、
明日はワンマンです!三国さんが入ってテンション120%ですよ!

新曲は春らしい明るい曲が多いです。
みんなで楽しもう!!
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-23 17:15 | ラブリーレイナ

3/24 秋葉原dress TOKYO

いよいよ明日、新曲満載のマウデリ、ワンマンライブです。
中身は来てのお楽しみ。
小さな巨人・三国さん、そしてワッシーが入ったデラックスバージョン。
このライブの後は、レコーディングに入るのでしばらく見れませんよ!見ておかないと!前売メール予約は今日まで受付けています。
まだ間に合いますよ!!!

さてさて当日の物販コーナーで販売するものを御紹介します。

○アルバム『夜明けのドラゴン』(¥2、500)
○DVD『DRAGON NAPS』(¥2、500)

○ドラT(長袖)Olive/Black(¥2、500)
○ドラT(半袖)Olive/Navy/Light Pink/Orange/ターコイズ(¥2、000)→2色追加!!
○ドラキャップ(?)Black(¥2、000)
○ドラトートバッグ(¥1、500)

c0082573_9461139.jpg

c0082573_9465685.jpg

c0082573_9473038.jpg


かなりな量で大変です。長野ツアーで好評だったドラロンTとトートバッグ。明日、発売開始のドラTニューカラー『オレンジ』『ターコイズ』。
みなさん、いまのうちに考えて、おつりのないように500玉を用意して頂けると、すご〜く助かります。もちろん1000札もね。

それではみなさま、明日、dressTOKYOにてお待ちしております!!!

その1より
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-23 09:48 | Live情報

日本中の読者が、この題を見てわくわくしている
事であろうと思います。

というのは、ツアーで各地を回ったら、たけし、たけしと話題沸騰で、
電話してても「たけし?」(なんでだよ)
妹が…と言いかけても「え。たけし?」(だからなんでだ)
おまいらは友達かー!!という程「たけし」(しかももれなく呼び捨て)の
知名度は日本中に知れ渡っていたからです。
という事で。
NYタイムズに特集を組まれる前に、自らカミングアウトしようと思う。

前回、たけしが遠くに居るところを、小声で意気地なく
声を掛け、無意味に終わったところで話は終わりました。

だいぶ前の事になるけど、用を済ました帰り、上野を通ったので
学校が丁度終了した妹と待ち合わしました。

学校内の食堂前で妹と合流すると、私たちは
駅の改札に向けて歩いていった。
すると、信号の前の人影を見て、妹が、
「あ。たけしと唯くんだ。」と言った。

2人は、立ち話をしていた。
私たちは丁度信号が青に変わって、2人を通り過ぎた。
通り過ぎるとき、妹が2人に
「青だよ」とぶっきらぼうに言った。
「ぁ…ぁぉだよ」(姉)

「…フン、バカじゃん。」
と妹は私を横目で見て言った。
自分は、すぐ真後ろに2人がいて、緊張して目を三角にしていた。

4人は改札を抜けると、唯くんが妹に絵の事で話し掛けた。
妹らは構内に立ち止まって話し始め、自分も一緒に立ち止まると、
さっきよりもなお目を三角にして棒立ちになった。

この人がたけしか…。

自分は声しか知らなかったのであるから、正面から
差し向かうのは、もちろん初めてなのだ。

一見して。
一言に言うと、この人は、「超美形」である。
女形のようなしなやかさがある。
歌舞伎役者のような整った面持ちは、
とてもあのように屁理屈、というかパソコンの事を淡々と
説明するとはまるで見えない。

隣にいる唯くんは、はおじさんのような貫禄に加えて(苦情受け付けます)
元ヤンの底力とでも言うのか迫力のオーラを放っているから、その側で
黙って佇んでいるたけしは、可憐な雰囲気が一層際立って見える。
唯君という人も亀梨なんとかにそっくりな相当華やかな美形であるが、
二人は好対照を見せて、とても興味深い絵面である。

というふうに、自分は目だけを動かして黙々と観察していた。

と、妹が、急に、「あ、おねえちゃん、これたけし。」
と紹介したので、自分はハッと我にかえる形でたけしを見た。

パチリ、とゆっくり瞬きすると、たけしは軽く会釈した。

か・・・・・!!かれん!!
自分は精神的に100Mくらい後ずさった感じがした。

徹頭徹尾寡黙にしていた自分に向かって、
妹は電車に乗ると、あんた何なのよ何黙ってんのよ、というような
事を言ってきた。

すごい美形なんだねたけし、驚いちゃったよ、と自分がつぶやくと、
「クラス一美形だね。だから、そういってんじゃん前からさあ!」
それは、前からよう!とでも言い換えられるような語尾のニュアンスを
持っていたので、自分は怖くなって黙った。

結局、またもやちゃんと面と向かってろくに礼も挨拶もできなかった自分でした。


ところで、妹の卒製は。
主席でした(^^;)そして、その絵は台東区買い上げになって
100万円が手に入り、卒業式は総代。大学院にも合格しました。
いやー。驚きですマジで。


そして最近。たけしと進展がありました!
自分はひょんな事から唯君と親しくなったので、
たけしと話す機会にも目出度く恵まれた。
話してみると。

たけしは、感じが悪いです。


おわり
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-10 20:48 | ラブリーレイナ

ところで、こういう勘違いというか、
恥ずかしい事は度々あって、
今でも思い出すと心底参ったなと思う事がある。
それをもうどうせだから紹介してみる。

小学校の頃に、自分にはお気に入りの
真っ白なトレーナーがあった。
トレーナーには、真中に青いイカリのマークと、それを丸く囲む
ような形で何か横文字が大きくプリントされていた。
英語読めないくせに、なんかとりあえず
横文字ならカッコイイ、みたいなノリでした。
これを着て、自分はよくすまして歩いていた。

そうしたら、小学4年生だか5年生のある日、
国語の時間に、ローマ字、なるものの読み方を
習った。これは誰にとっても凄く面白くありませんでしたか?
みんな身近にあるローマ字を片っ端から読み始めた。

私は、あれ・・・・
ちょっとまてよ・・
と思い、自分が着ているトレーナーの横文字を、
よんでみた。

KA・・・・・・

YA・・・・   

…マズイなこれ。



まゆうぞう


おか~~~~~ん!!!!
これ!加山雄三って書いてあるじゃないですか!!

教室の真中で、自分はああ~・・・と小さくなった。
小さくなってもロゴは大きい。

早く帰ろ・・・。

自分は放課後飛んで帰っておかんに言った。
これ!かやまゆうぞうって書いてあるじゃんかっ!!
「武道館で買った。」
きーてねー・・・。
おかんは加山雄三の大ファンです。

もーみんな言ってよ~…
先生達もどう思ってたわけ?街中の人も、
「アレ、見てあの子、かやまゆうぞうって書いたトレーナー着てるわよ。」
って思ってたにきまっとるやんけーーー!!
と子供心に、かなりふてくされた状態になりました。

ああ・・・・・参ったな。
と今でも思い出すと恥ずかしい。



でも、不思議な事に、自分は年をおう毎に
加山ファンになっていき、ハッと気づけば風呂の中で
口をついて出るハミングも、加山雄三。
ご機嫌になってくるとついふんふん歌いだすのも加山雄三。
しかも、小さいときから聞いてるから曲ほとんど知ってる。

マウデリ移動中、退屈になってくるとシャケに言うのも、
「ねえ加山雄三歌ってよ。」
(返事は、「やだよ!」もしくは「だめ。」ただし何度もしつこく
言うとたまにやってくれる。ふたりを~ゆーうやみがー)

ちなみに私が一番すきなのは、
ウルトラキャッチーな「お嫁においで」です。
拾いますた↓
http://blog.xuite.net/dsm030614/mylife/7715607?y=2007&m=02&st=c&re=list&p=1&w=0
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-10 18:50 | ラブリーレイナ

前スレ続き。
この、駅で犯罪の片棒をかつがした後輩。
この子とは、大学時代、帰り道がいつも一緒だった。

大学で同じバンドを組んでいて、
部活後の夜遅くにいつも、かえろーぜーという感じで
連れ立って帰ったものだった。

彼はべーシストだった。
黒いボディのアトリエのJBで、確かヒップショットがついてたと思う。
もち4弦。
これは彼によく馴染んでいて非常な音がした。
アトリエはドンシャリで名が通ってて、自分もかつて
アトリエを買うか、どうするか・・と分不相応に迷ってみたものだけど、
彼が持つと、アトリエ特有のギラリとした音というよりは、
柔らかな玉のイブシ銀のような音がした。
ちょっと貸してよ、と私が弾いても、そのベースはもう
そういう音になっていた。
飼い主に似る。

電車が止まったことがあって、
これは今でも忘れない。
大混乱になった沿線上は、全ての改札が
フリーパスになった。
私達は迷った挙句、こうなったら歩くか!と腹を決め、
混雑をかき分けて改札をでた。
春の月夜で、ひっそり静まり返った町並みは青く光っていた。
アトリエは重い。凄く重い。
何キロもの道のりを、いつしかベースケースについている取っ手を
片方づつ2人でぶら下げて持ち、自分たちは延々と歩いた。
とそのうち、
どうせ電車は止まってる。
一番近道で、線路を歩こう!という事になった。

満月は、真っ直ぐな線路の一番先ににぽっかりと
浮かんで、ひと筋に私たちの線路を照らした。

一本の月光の上を歩くように、線路の上をどこまでも
影を付けて歩いたあの春の夜を、色んな事を忘れた今でも、
自分はよく覚えている。


私たち軽音楽部は、OB上級生下級生あわせると
相当な人数にのぼり、しかし後にも音楽をやる人は一人も残らなかった中、
私達のバンドのメンバーだけは、卒業後も全員が
少なくともセミプロになった。
音楽によって生きる人になった。

この後輩のライブを先日見たが、
相変わらず。
変わってないねえ。
一緒に観に行った先輩が暖かい表情でそう言う
目線の先を、私も熱くなる胸でじっと見た。

もし、これを読んでいたら。
覚えているかね?いいちこのポスターを、
駅員の目をかいくぐり、客の視線をあしらい、
ちょっとーイヤですよお~と渋る君のしりを叩き、
「いいから!ホラそっちがびょう取って!」
いそいでいそいで~

とえっさかほっさか持ち去ったあの日の事を。
なつかしいだろ。

いいちこの味はまだ知らない。
次に塩原に行ったら、いいちこ飲んでみっかな。
多分、甘い青春の味がする。
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-10 01:56 | ラブリーレイナ
一応日頃、何かこうかなーといつも思ってはいる。
でも個人的なことって、割と書くの難しい。。。
みなさんにとても関心持てるとは思えない事ばかり
だからですよ(汗

ま。
いっか。。。言っても始まらないっす。

塩原

ちょっと前に、塩原温泉へ友と行った。
昨年はツアー続きで沢山の観光地を訪れたものの、
猛烈に時間がタイトだし、おじさんらに囲まれている訳だし(苦情受け付けます)
なにか気持ちに余裕無く各地を見て回っていたわけだけど、
いやー。
個人的に旅行で行くって、ホントに、
開放感違います。

塩原温泉は、東北自動車道を北上、塩原のインターを降りて西へ、
箒川(ほうきがわわ)に沿って400号を走らせると、間もなく温泉街になってくる。

塩原の代表的作家は尾崎紅葉さんですよ。
どうでもいいか。ガク

旅館の一室は、川に面していて、日当たり眺め共に最高。
しかも露天風呂が貸しきれる。
しかも、泊り客は自分たちの他一組のみ!
風呂ん中で酒でも飲むか~!

ンな事やってるから時間によゆーがないのか。

酒と言ったら。
自分は酒なんか飲めない。しかしだな。

以前、こういう事があった。
シャケがうちに来た。
何かよく分からんRec機材をYAMAHAから借り受けていて、
シャケは同じ型を使ってるので、その使い道を
伝授してもらおう、という訳だった。

自分の部屋には、当時大きなポスターが1つ張ってあった。
(今ははがした。)
それは海の写真で、1.5m×2mくらいの巨大なやつだ。
自分の部屋はがらんとしていた。
当時は電ピも置いてなくて、机と本棚オンリー状態だった。
シャケは、部屋をぐるっと見てポスターに眼を留めると言った。
「なにこれ。」
「・・・・・・。」
これは、大学時代に、どうしても欲しくて、後輩に手伝わして
駅に張ってあったのを$%&)=$%&’・・・・・云々
というように、自分は小声で説明した。
「だって、え?これ」
シャケはポスターを指差して、変なものを見る顔つきで
私の顔を見た。

ポスターのド真中にはこういう文字がバカでかく入ってる。

c0082573_225028.jpg


そして、写真の波打ち際には、ちーーーいさく、ミクロに酒のボトルが
写っているのだった。

何も無いこんな部屋に酒のポスターかよ!!女かよ!!
という感じの事を言って、シャケは腹がよじれるほど笑ってた。

いやいや、あのですね。
本当に大学生の頃の自分は、このポスターの海の風景の場所を
「いいちこ」という場所だと思い込んでて、
人に会う度に、
「ねえ、いいちこ、ってとこ知ってる?」
と聞いて回り、もちろん誰も知ってる、とは言うはずが無く、
「いいちこ、すごいいい所だよ~。行ってみたいなあ、いいちこ!」
という風に会話を繰り広げた事を思うと、
我ながら・・・・・、穴があったら真っ先に入りますよ。
しかし酒の名前だったと知ってからも、
なんかこのポスターは捨てられなかった。

さて、あのポスターの話書けよ、とニヤニヤしながら
小暮さんにそそのかされたんで、書いてみました。フハハ。

結局機材の使い方は伝授してもらったものの、
全然使えないうちに新機種に入れ替わり、こんどこそ
やんなくちゃ!と思えどよゆうない。
風呂で酒飲んでる場合かよ。

いいちこの味はまだ知らない。
次に塩原に行ったら、いいちこ飲んでみっか。
多分、にがーーい青春の味がする。
[PR]
by mtdelicious | 2007-03-01 02:37 | ラブリーレイナ