マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:shake( 189 )

VACATION!

八ヶ岳の北側にある八千穂高原でキャンプした。
東洋一という白樺の森の中でBBQや川で遊んだり、温泉入ったり。

同じような環境でも家にいるのとは全く違う。
知らないところで何の用もなく自然の中で3日間すごしてリフレッシュした。

今日は近所の人が毎年やっている羊の丸焼きBBQに小学校以来の友人と参加。
毎年大勢集まるが今年は三味線のプロもいて、三味線の事を色々教えてもらった。

同じ弦楽器なので初めてでも何となく弾く事が出来る。
本気でやる日が来るとは思えないけど、ずいぶん理解が増した。
シンプルなだけになかなか深い楽器だった。

世界陸上も終盤で面白そうだけど、明日は小田原ライヴだ。

夏休みは終わり、そして魔界再開!


c0082573_0494073.jpg

広々とした駒出池キャンプ場。
白樺の森、小川や池もあり。
c0082573_0503192.jpg

冷蔵庫。
[PR]
by mtdelicious | 2009-08-23 01:47 | shake

ツアーは続く

清水と甲府の近場2Days。

予想されたお盆渋滞もまったくなく楽々の移動だった。
清水はたまに寿司を食いに行くぐらいでライヴは初めて。

時間も短めで全開というわけにはいかなかったけど、色々発見のあるライヴだった。
最近は新曲にも慣れて、Zombieのような前の曲に以前とは違う面白さを感じるようになって来た。
この日はアンコールで演奏。
共演したバンドの連中も楽しそうに揺れていた。

遠くから見にきてくれたみんなもありがとう。


甲府はやや地元という感じで友達やヘリテージの仲間も見に来てくれたし、オープニングをやってくれたのも独特なセンスのあるシープコントローラーと言うヘリテージのBand仲間。

桜座は独特の作りによる場の空気と跳ね返りのない音、それに差し入れのビールを飲みながら、リハも本番も気持良くプレイした。

来週は小田原、月末は急遽決まった鳴沢のパーティーと、しばらくは近場のライヴが続く。

c0082573_021089.jpg

戦前に一度閉鎖し、21世紀になって蘇ったという桜座。
Jazzが多く、人形浄瑠璃などもやる文化的な小屋。

c0082573_024111.jpg

客席は畳。
c0082573_03147.jpg

2回の桟敷席から。
c0082573_03429.jpg

この日色々手伝ってくれた、シタールのコウロウさんの次男レイ君。
つい最近半年ぶりにインドから戻ったばかり。
[PR]
by mtdelicious | 2009-08-17 00:30 | shake

北陸終了。

ニューアイテムの通販詳細はこちら

2009TOUR乱反射。前売メール予約受付中!詳細はこちら


北陸3Days楽しく終った。
毎日意識するポイントを変えたりして、色々試しながらやってみた。
本当に不思議だけど、ほとんど同じ曲をやってもライヴは毎日全く違う物になる。
メンバーもそれぞれ日々、あちこち修正しつつ、だいぶ良い調子になって来た。

富山のサマーナイトで共演したPink Floyd好きの「ならず者」というバンドが面白かった。
若さと自由さにあふれていて、聴いていてライヴ前にとても良い気持ちになれた。

富山の帰りは高速を使わず、松本まで山道で帰る。
台風一過の澄んだ空気と太陽が輝いて、現実離れした景色にトリップした。

高くそびえる山の合間を、増水した川やダム湖がエメラルド色に輝いていてきれいだった。

2日間休んで次は清水と甲府。
静岡はでかい自信があったし、清水は大丈夫なのかな?


c0082573_22301143.jpg

ツアー前日。
黄昏の河口湖と富士山のすその

c0082573_2231996.jpg

お祭りの夜。
ライヴ前の金沢。

c0082573_22315780.jpg

金沢の市場に並ぶ魚。

c0082573_22325488.jpg

リハ後の福井Chop。
倉庫を改装して作った、イギリスのクラブのような雰囲気。

c0082573_2234354.jpg

突然福井の楽屋に現れたロバートプラント。

c0082573_22345917.jpg

Beerと魔女。

c0082573_22353968.jpg

Beerと親子。
[PR]
by mtdelicious | 2009-08-11 23:22 | shake

北陸ツアー初日。

金沢はお祭りの真っ最中だった。

道路が閉鎖されて、人が踊っていたり,太鼓を叩いたり、トラックを引っ張る競争をしていた。

こんな日にライヴを見たいと思う人がいるのかと思ったけど、お客さんはちゃんと集まりライヴは無事遂行された。

オープニングをやてくれたキングクリムゾンのカヴァーバンドだったのでロックにコアな人がけっこういて、俺たちの魔界はごく普通に喜ばれていた。

ラヴリさんも今回はずいぶんかわいらしい格好をしている。
バンドの調子は悪くない。

今日の金沢は小雨が降っている。
昨日のライヴのスタッフに、港に連れて行ってもらってうまいもんを喰って福井に行く予定。
[PR]
by mtdelicious | 2009-08-09 11:48 | shake

ツアー乱反射 北陸編

ほぼ1年ぶりの北陸ツアー。
去年もっとも暑かったのは北陸で、甲府でも体験しないような危険な太陽だった。
今年はどうかな?
去年知り合った金沢の人達と会うのが楽しみだ。

アルバムは9割り方完成しているけど,リリースは早くて10月という事になった。
締め切りも今月いっぱいになったので、ツアーの合間にゆっくたり取り組む事が出来る。

ツアー乱反射なのにアルバムが無い。
しかし乱反射のジャケットをデザインしたTシャツやステッカーは出来ている。

しばらくはそれで我慢してもらおう。

c0082573_23214960.jpg

5メートル近い高さのテラスにどこからともなくやって来て,住み着いてるカエル。

c0082573_23223785.jpg

真夏のもみじ。

c0082573_23231611.jpg

真夏の富士山。
[PR]
by mtdelicious | 2009-08-06 23:30 | shake

My brandnew car!


エコロジーを掲げるほど環境について日々考えているわけでもないけど,この世界のくだらない価値観を決めているのが石油だと思うと、なるべく石油の世話にはなりたくない。

本当は太陽電池で走る車とかがあれば良かったけど、まだ10年とかかかるらしい。
やっぱりまだハイブリットかという事でホンダのインサイトを買った。

バカみたいにうきうきする、ブリリアントスカイブルー!
オモチャみたいで青君もお気に入りだ。

夏が来たみたいだし、ツアーの合間にキャンプだな!

c0082573_0144383.jpg

森の中の異物。
意外とマッチしている。
[PR]
by mtdelicious | 2009-08-04 00:38 | shake
いまさら皆既日食の映像をパソコンで見てたら色んな記憶が蘇って来た。


インドでの日食の事を聞いたのは、初のソロあるアルバム「不思議な旅」のレコーディング中。
あの頃は5年ぶりに日本に帰って来たばかりで、すべてが漠然としていて、思た事は瞬時に事項していたし、人との出会いとか,不思議なことが次から次へと起こっていた。

タイミング的にあまりに丁度良かったので友達のライター,カメラマンと共に皆既日食を見にインドへ行く事にしたのだった。
そしてレコード会社のディレクターがプロモーションビデオに皆既日食トリップをおさめる事に決めたので,映像ディレクター、カメラマンなどを含めて6人の旅になった。



レコーディングが終わった次の日に飛行機に乗って,最初の1週間は聖地バラナシやガンジス川で 撮影し、当時毎年インドに撮影しに行っていた友人のカメラマンに連れられて、当日はラジャスターンの砂漠のどこかにある、古いイスラム教の寺院へ行った。

5階建ての塔などもあり、そこにはたくさんのヒッピー,カメラマン、科学者などが500人ぐらいい集まっていた。
ヒンズー教はみんな不吉だからと家の中にいるらしく、インドなのにインド人を全く見かけなかった。
俺たちは敷地の中のひとつの建物に忍び込み、屋上で6人だけの完全なプライベートを確保した。



気付くと快晴の朝、7時半頃気付いたらもう太陽は欠け始めていた。

日食が始まってから、月が完全に入るまでの約50分ぐらい、みんなそれぞれバラバラな場所にいて誰もしゃべらない,不思議な時間だった。

ビデオのカメラマンだけが、たまに俺を撮影している。
晴れているのにどんどん薄暗くなっていき、風が吹き,鳥が狂ったように鳴いて飛び回っていた。



まだ少しかかるかなと思っていたら、その瞬間は突然やって来た。
夜とは違う、暗いのにわずかに明るさが残った、昔の西部劇の夜のシーンのような不自然な闇。

大昔の人達はこれを見て世界が終ると思っただろうと想像できる。
今回のは長かったらしいけど,その時のはたったの40秒ぐらい。
もっと長く見ていたかったのに、気付くと地響きのような声が回りから聞こえて来る。

それに驚いた直後、すぐに自分もうわーっと声を上げている。
完全な日食のあとで、新たな最初の光が出てくるのがわかったからだ。



頭では理由がわからない。
ただ月が太陽の前を通り過ぎるだけなのに、無意識に大きな感動が突き上げて来る。
とにかく何か巨大な物か貴重な物が生まれているという予想もしない興奮だった。

そこにいたあらゆる国のあらゆる人達が全員涙をうかべて叫んでいると感た。
そしてたぶん1分ぐらいで闇は消え、薄暗い朝が蘇り、月は通り過ぎて行った。

その間約1時間。
またみんな別々の場所で黙ってぐったりしている。
なぜか全く動けない、ほとんど記憶もない不思議な時間だった。 



俺は帰りの車の中で具合が悪くなり、高熱が出て2日間寝込んだ。
なので最後はホテルの部屋でBIG LOVEを歌ってるシーンを撮影して、それがビデオの後半、どんどん欠けて行く太陽の合間に挿入されている。


その後は当初の3人で1月間,インドを放浪。
砂漠の地平線が数えきれないラクダによって埋め尽くされているのを見たり、ゾウに乗ってお城に登ったり、難民のようにインド人とギューギュー詰めの夜行バスで移動したりした。

最後にたどり着いたゴアのビーチで旅の打ち上げ。
フランシスコ ザビエルが宣教したキリスト教の土地なのでビーフカレー喰ったり、酒飲んで夜の海に入ったり。



すべてが現実の事じゃない、夢のシーンのような記憶として残っている。
今まで気付かなかったけど、とてもラッキーだったんじゃないかと思う。

http://eclipse.yahoo.co.jp/archive/index.html
皆既日食のページ。







c0082573_2493416.jpg

[PR]
by mtdelicious | 2009-07-27 03:06 | shake

乱反射1!,2!

初日の富士吉田ジジババは2部制のライヴ。

1部ではカントリーマンとScreamを初演。
2部はリニューアルした闇の話しで始まり、良い感じで高まれた。
地元のライヴらしく、くだけた暖かさのある夜だった。

次の日Admでは『解放』というイヴェントに参加。
まだ不慣れなところもありつつも、いい気分でぶっ飛ばした。
今回の新曲達はよりナチュラルに魔界に入り込める。

共演したバンドのメンバーはみんなノイズにまみれてキラキラしていた。
お客さんも店の人達も。
Rockは美しい。

翌日からの2日間は三国さんとの最後のダビングと渋谷のスタジオでのMix。
レコーディングの仕上げに向けて秘密兵器を手に入れた。

友人宅で天才ピアニスト、グレングールドのDVDを2本見る。
50年代のテレビ初期の画質の悪い白黒の映像は素晴らしくカッコいい。

伝説を見ていると言う気がした。
ドビュッシーやバッハの時代にも映像があれば良かったのに。


c0082573_21197.jpg

三国邸にて
c0082573_2115369.jpg

ミックのマシン
ヤマハモチーフ
c0082573_2121552.jpg

「Live Dogs]以降のレッドのアルバムをすべて一緒に作ったグレイトエンジニアMr浅野と。
[PR]
by mtdelicious | 2009-07-21 02:29 | shake

書を捨てよ,町に出よ。

やっとMIXを始めたと思ったら、今度はライヴの準備だ。
レコーディングの開始も3週間遅れてしまったのと、俺もぼやぼやしてたので、すべての予定が少しずれてしまった。

CDもリリースの関係で発売が遅れる事になったので、いったんパソコンは閉じて、昨日からドワーッと演奏している。

ミクロの世界から抜け出して、瞬間の爆発へ。
この落差は大きい。
爽快だ。
今月は17,18の2本だけなので、アルバムの仕上げに向けて、かなりいい気分転換になるかな。

曲ともずいぶん仲良くなったし、レコーディング前とは大きく変わっていて、曲との一体感を感じる。
ツアーの初日が富士山の麓で始められるのは今までに無いパターン。
リラックス出来そうだし、かなり楽しめそうだ。



c0082573_0544856.jpg

お墓参りではない。
ヘビのお姫様のうれしい誕生日。
c0082573_0553389.jpg

克己に記念写真を撮られているところ。
c0082573_056335.jpg

Part2
[PR]
by mtdelicious | 2009-07-16 01:04 | shake

Moon night walk.



最近夜がとても気持ち良いので、寝る前に外を出歩いている。

夜の闇と湿った風、静寂や木がざわめく音。
ゆうべは妖しげなおぼろ月夜だった。
しかし森の中は真っ黒。

幸せな事にこの時期になると毎年川も無いのに2週間ぐらい蛍が出て、夜になるとウソのように家の回りを飛んでいる。

フラッシングしながら
ゆったりと飛んでいる。

蛍の気分で飛んでいるところを想像すると
気持良さそうだ。


少し大げさに言うとクリスマスツリーのよう。
ブラボー!夏の夜!


レコーディングは昨日からMIXだ。
録音した数々の楽しい音をEQやエフェクターでよりかっこ良くして、
あちこち並べたり、飛ばしたり。

ブラボー!乱反射!!
[PR]
by mtdelicious | 2009-07-12 01:09 | shake