マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フジロック初参加。

とてもドリーミーで平和な空間だった。

外タレも日本人も入り乱れて出演するステージが5つあり、自由に行き来出来る。
その他、キッズランドや大型スクリーンで映画をやっていたり,森で寝ている人,川で遊んでいる人など。 世界中の食べ物が食べられる屋台も数えきれないほどある。何万人もの人たちがキャンプして,一般社会といっさい触れる事無く、ただひたすら音楽と自然と戯れて3日間過ごすのだった。

昔よく出ていたようなフェスティヴァルとは空気が違い,外国にいるときのような自由な気分。 何を見るかというよりも、その中にいるという事が 何よりも素晴らしい。イヴェントは10年も続いていて、日本もこうなったかという思うとうれしかった。

俺たちはジプシーアヴァロン出演者用のサイトで前日からキャンプ。 夜は5万人の観衆をながめながらアンダーワールドを見たりして、楽しい夜を過ごしたのは良かったけど,ライヴ当日は前日の歩き過ぎによる疲れと,逃げ場の無い暑さにまいって,しばらくアヴァロンの客席にある木陰でぐったりする。 なんとか準備をする気力が出たところで今度は土砂降り。 誰も何のジョークも出ない。 演奏する精神状態とは、はるかにかけ離れた所にいてちょっとヤバかったけど、本番前にはみんな徐々にビシッとしてきてさすがプロという感じだった。

ジャムセッションによる公開サウンドチェックが終わる頃には、ものすごく異様な、どろっとしたオレンジ色の空が出現。 空飛ぶ円盤でも降りてきそうだった。

ライヴは夜の森で、いつもと違う楽しさがあり、いい気分でプレイ出来た。

終演後は良いライヴが出来たのと,責任が無くなった開放感でみんな相当にハイな気分だった。 人ごみの中を歩いているだけで異常に楽しい。 みんなで喰って飲んで、プライマルスクリームで盛り上がる。 最後は知り合いがPAをやっているレッドマーキーで深夜までダンス大会。 満喫。

c0082573_222929.jpg

グリーンステージ。2日目のメイン,アンダーワールドの時、克己と酔っぱらって一番後ろの傾斜の上から満員のオーディエンスをながめる。いい気分だった。
c0082573_2230318.jpg

あらゆる場所にある屋台。 ところ天国のマンモス丼はGRATE!
c0082573_22333496.jpg

移動中
c0082573_22342245.jpg

昼間のジプシーアバロン。まったりと良い感じ。
c0082573_2235624.jpg

布教中
c0082573_22355162.jpg

帰り道で,前日深夜にレッドマーキーで最後に見たフレンチグラムロックバンド"FANCY"と遭遇。かなりイカレてて面白かった。
こっちも出演者だとわかると、マイスペースでフレンドリクエストしようという事になる。
[PR]
by mtdelicious | 2008-07-29 22:58 | shake