マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雪の世界は続く

最近はマイナス10度を超える日も多くなった割に日中は結構暖かいので、この冬トータル2メートル以上降った雪も、じわじわと縮んできている。 
それでもいっさい踏み込んだ事の無い所を歩くとまだ1メートルは積もっていてびっくりする。 もうしばらくは雪の世界を楽しめるかな。 
いつもの感じだとそろそろ暖かくなるので、雪も溶け出して、びちゃびちゃと泥だらけになり、この純粋な世界は終わる。 
でも根雪は結構しぶとく、いつもだいたい3月末まで完全に消える事は無い。 


映画”Earth"は"Deep Blue" とイメージの重なる部分がわりとあったけど、いったいどうやったらこんな瞬間が撮れるのだろう?と思うような素晴らしい映像の連続だった。 
特に驚いたのはツルが集団で風に乗ってヒマラヤを越えるところ。 

あの大きさで8000メートルの山々を超える所は見なければ信じられない。 風が強くて失敗したり次の日に持ち越したりしてるのに、8000メートルの高さでどうやってその瞬間をとらえたんだろう?

ほかには夜になると目が見えなくなる象を、ライオンが集団で襲うところは結構ショッキングだった。

c0082573_0184534.jpg

朝。 まだ氷点下。
c0082573_0215263.jpg

スタジオの窓。 鉄格子のようになったつらら。
c0082573_0244953.jpg

外から見たつらら。 長いのは2メートル半ぐらいはある。
c0082573_0265679.jpg

ソリのコース。 ライヴリハの息抜きに、青君といろんな坂を制覇したのでかなり詳しくなった。 雪の量や除雪の状態、降ってからの日数、坂の傾斜によって滑りがまったく違う。
c0082573_0385398.jpg

全面氷結した精進湖。 歩いてみたくなる。
[PR]
by mtdelicious | 2008-02-17 00:49 | shake