マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

7年ぶりのウブド

雪を見ながら3日も過ごすと、バリの事を思い出すのも難しくなる。
夢を見ていたような、でもバリはバリでこの瞬間もあのまま存在するかと思うと不思議な感じがする。魔法のかかったような、ゆったりとした美しい時間。
せっかくだから感覚を忘れてしまう前に書いてしまおう。

サーフィン目当てでバリに行く人も多いけど、神々のいる島としてのバリのイメージを代表するのはウブドだ。
どこへ行っても緑や花があふれ、あちこちに池があり、レストランには壁が無く、あらゆるところからガムランが聴こえてくる。 王宮ではケチャやバリダンスが見られる。今回Kマートが出来てたりしたけど、ウブドの魔的な美観は変わらない。


c0082573_030126.jpg

知人に紹介してもらった2番目に泊まったホテル。最初のホテルも良かったけど、ここは寺院のようでとても気に入ったので引っ越した。ウブド王宮まで歩いて2分ぐらいの便利なところ。

c0082573_034222.jpg

庭にある池には蓮の花が咲いている。

c0082573_0394484.jpg

部屋から見たウブドの田んぼとジャングル

c0082573_0421664.jpg

ウブド1の絶景だと連れて行かれたホテルのレストランからの景色
ジャングルの中に突如現れた段々田んぼと、その横を流れる川ではラフティングをやっていた。
心が解けそうな感覚は写真ではとらえきれない。

c0082573_0472750.jpg

Cafe Wayanにて
公園のように見えるが、実はレストラン。表は普通なのに奥に入れば10メートル間隔で東屋のような座敷がある。バリ人のウエイターが優雅に食事を運んでくる。

c0082573_132976.jpg

モンキーフォレストにて
[PR]
by mtdelicious | 2008-02-07 01:20 | shake