マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

またうどんの話                               ラブリ



先日、栃原大魔人と車に乗っていて、
うどんの話になった。
山梨にリハに行くのに、栃原大魔人に拾ってもらい、
移動中の時のことだ。

ブログを読んでいた大魔人は、
山梨にあと30分くらいでつこうかという時、
「うどん食う?(笑)」
と自分に言った。
それでうどんの話になったわけだが、

大魔人は吉田のうどんを初め食べたとき、
「歯が折れるかと思った。」
そうだ。そう真顔で言っていて、
自分は笑いが止まらなかった。

大魔人は、そのうどんを、車の
「ファンベルト」
と表現し、また、
「形状記憶麺」
とも言っていた。

そのうどんやは、後で克巳に聞くと、
「渡辺うどん」といううどん屋らしい。

行ってみたい。そのうどんやへ。
多分、吉田のうどんは固いほど美味しい気がする。
克巳によると、そのうどん屋の駐車場には
他府県ナンバーの車がいつもいっぱい止まってて、
結構有名らしい。


さて、うどん。

自分は笑っちゃうんだけど、
ジャズバーみたいなところで歌ったりもする。

その自分が出てる店に、
ふと気が付くと、なんか麺類の写真が貼ってある。
実に美味そうな3種類のめんるいが。

あっなにこれ!! と自分は思った。
どうもこれはお店のメニューだ。

りょうりにんさ~ん(´O`)ノ

「これ、なんですか。パスタ?まさか、ラーメンとか?」
「いえ。これは、うどんなんです。」
「え!うどん?」
「ハイ。」
「3つともですか?」
「そうです。麺は九州長崎の、五島うどんを使っています。」
「五島うどん?え、このトマトベースのやつもうどんなんですか?」
「はい。五島うどんは、讃岐うどん、稲庭うどんと共に日本三大うどん
に選ばれたうどんです。」
「取り寄せているんですか??」
「はい。」

たべてみたい。それを。とても。
特に、トマトベースのうどんを。

自分は職務中にありながらそれを頼んだ。

出てきたそれは。

平たくて細くて、
つるっつるでコシが強い麺。
それが、野菜と共にトマトスープに入っている。
秋田の自然薯を使った稲庭うどんを食べた事が
あるが、それに似てるかな??と思った。

「つるつるですね。」
と言ったら、なんと椿油が塗ってあるそうだ!

これ、美味しいです。

みなさんも、吉田のうどんと共に、
機会があったら是非食べてみてください。

以上。うどんの話。
[PR]
by mtdelicious | 2007-08-13 20:10 | ラブリーレイナ