マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ラブリ音楽通信発動!                           ラブリ

えーと。
さて。


前スレのカウンターが、予想外に好反響で嬉しいです。
気が向いたらいつか番外編を書きますw

とりあえず、レコーディングが半分(?)くらい終了。
ここには、おもろい話はなーんもないっす。
わりとマジだから(笑

しかしまあ、そろそろ何かうpしないとな~・・・
とか気になってみたり。。。そこで


以前、普段何聞いているんですか?
という質問がありました。

ムムム・・・・それは色々ですよ。おくさん。

考えたんだけど、まあ、シリーズで書いていきます。
というのも、色々あるし、1回のスレだと厳しいので。

自分が感慨を受けた色んなCDを紹介してみようと思いますが、
ラインナップとしては、アニメからヘビメタ、ジャズまで雑多に色々だけど、
なにこれ!?って感じで驚かないよーに。

いってみよー。


「ラブリ音楽通信 vol.1」

#00
RED WARRIORS
ボックスセット
「Lesson 20 RED WARRIORS 20th Anniversary Box」
P&C この間

c0082573_22305684.jpg




(´∀`)
いや、いやね、見たんですよ実は!この中のDVD。
・・・ホント普通にカッコよかったですm(_ _)m

まじで、恐れ入りました。。。

一旦CMでーす

序章でしたw


#01
clione-index
「one thing leads to another」
P&C2006

インディーズのバンドのCDで欲しいと思ったのは、過去この1枚だけです。
ツアーの時、対バンでお世話になった関西のバンドさんです。
http://homepage.mac.com/poo_/clione/index.html
こちらに飛んでみると、試聴もできます。

このみきしんぐは一体!?と思って聞いてみると(そのツアーの時)、
どこか学校の教室だか何かのひろーい反響するところで
レコーディングを行った、という事で、ちょっと今時のデジタルな音とは
全然違う広がりを感じる事ができます。
ギターの鳴らし方も実に凝っていて、あり得んようなセットアップをされています。(ライブ後根掘り葉掘り聞いた。)

美しい真っ直ぐなテーマ。
増幅していく空間。

是非聞いて欲しい一枚です。


#02
管野よう子
「song to fly」
P&C1998 

こればかり聞いている。まあ、ここ数年、管野よう子ばかり聞いています。
が、このアルバムに関しては好き嫌いが分かれると思う。
1,2と7曲目以降がオススメ。

http://www.jameswong.com/ykproject/disc/disc.php?cd=songtofly
上記URL試聴可。


#03
Karl Denson's tinny universe
「the BRIDGE」
P&C2002

カールデンソンつうのは、クラブジャズの人で、歌や管楽器をやる人です。
初めて聞いたとき、しびれたね。
昔ジャズの専門店で働いていた事があって、
店内にフリージャズばっかりかかった後これが流れると
本当に心が休まりましたよ^^;
2曲目のBecause of her beauty がオススメ。
http://www.jukeboxalive.com/album.php?album=252731
何と、上記URLでは一曲丸ごと試聴できます。

この2曲目のイントロがたまんなくいい!ので頭から聞ける
やつをがんばってググッてみますた。
ジャズ寄りの曲からファンク寄りの曲、フリーっぽい曲、
と幅広い選曲で、カールデンソンの中ではこのアルバムが
一番いいと思う。
デートにもドライブにもお部屋にも合う一枚です。


では。今日はこの辺で。



今日はたまたま聞けるやつが揃いましたが、毎回そうは
いかないと思いますので、悪しからず。

    ではまた~!!
[PR]
by mtdelicious | 2007-05-01 23:08 | ラブリーレイナ