マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

理想的なバンド

Mtデリシャスは楽しい。

インスト中心と言うことで自由に絵が描けるし、ジャンルも無いので自分が今まで身につけてきたハードな物、メロディックな物、楽しくゆがんだ物まで、すべて自由に引っ張り出してこねたり固めたりしている。 歌入りもあるし、曲の長さも自由。
それでいて妖術使いのようなこのバンドのメンバー達のつちかってきた物まですべて使えるので、音楽はあらゆる方向にどんどんふくらんでゆく。  


レッドのスインギンデイズでR&Rの決まり切った概念から自由になって以来、ずっと探し続けてきた自由な音にプラスして、ここに来てまたR&Rを自分の中で解禁したことで自分の中をとどこおりなく電流が駆けめぐるようになったと思う。 何かがたりないと言う感じが無くなった。


アルバム”夜明けのドラゴン”はとても良い物が出来たと思うけど、バンドの音楽はまだまだどんどん形を変えてこれからだと思う。 とても楽しみだ。 
ぼちぼち始まってきたソロのネイチャートリップと合わせて、自分の残りの人生の
活動基盤が整った気がする。


ツアー中も毎晩新しいトライができて楽しかった。 新しく発見した音をすぐに組み込んだり、入り込めば入り込むだけどんどん無意識になって、新しいところへ行ける反面、まだまだ不自由なところもたくさんあって、課題もたくさん見えてくるので、プレーヤーとしても大きくやりがいを感じる。 ラヴリーレイナのパフォーマンスもみるみる良くなっていった。



そしてDVD。

ヘリテージのライヴも含めて、夏の間に撮っておいた映像と、クリエイティヴな編集により成り行きで作り始めたのが嘘のように、素晴らしくぶっ飛んだ作品になった。
富士五湖のうちの三湖とエニグマの穴も見れる。
ライヴではなかなか行けない地方の人達にもMtデリシャスを見てもらえると思うとうれしい。
 
仮タイトル”DRAGON NAPS”でSEAGULL FLY 以外の全曲収録予定。 
DOORSのライヴでもダイジェストを流せると思うので、お楽しみに。


そしてDOORSワンマン。
ここ何年かいつもワンマンの時は必ずオープニングアクトがあったけど、久しぶりの完全なるワンマンライヴは、久々ゲストの三国さんに、ワッシーも含めたMAXIMUMのMtデリシャス。 このバンドの原点確認とシドバレットのトリビュートも兼ねて、二年前のヘリテージでやったPINK FROYDの"ECHOES"をやる予定。 ちょっとした舞台美術と、映像も入る予定。



そして最後はとても残念なお知らせ。
凄腕の妖術使い、サミーが個人的な理由でこのバンドを卒業することになった。
今後トラで入る可能性もあるけど、とりあえずは卒業。
残念だけどおめでとう。

そしてこれ以降バンドはどうなるのか?
誰にもわからない。

と言うことでサミーの残りのライヴは長野、松本、DOORSの三本。 浜松はトッチーがピンチヒッター。
サミーにお別れを言うためにもDOORSに行こう。
Shake
BIG LOVE
[PR]
by mtdelicious | 2006-11-02 02:30 | shake