マウントデリシャスの日記です。


by mtdelicious
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

火遊びマニアの思考

深夜になると火は去りがたく、それまでとは違う存在になってくる。

火は常に変化し、はかなく、美しい、危ないオモチャなのだった。
 
小さくぼうぼうと燃える音、たまに針葉樹のパチパチはじける音が、小さく鳴っている退廃的なモンポウのピアノと交じり合って、時間の止まった世界に入り込む。 

小さな窓を覗き込むと、すぐに暗闇の赤い炎の中に怪しげな世界が見えてきて、子供の頃,童話の中で見ていたような感覚に捕われて幸せな気分になる。

酒を飲み始めて、また大きな薪を入れてしまう。
こんな時間を今後、何千時間、何万時間と過ごしてしまうのか?

それは素晴らしい。 しかし時間の浪費なのか?

当然すぐに良い方に解釈する。
そのせいで、きっと音楽も良くなるに違いない。

だからとことん満喫するべきなのだ。

c0082573_214467.jpg

楽しく怪しい世界。
c0082573_225068.jpg

深夜
c0082573_241425.jpg

薪、ファイヤーセット,焚き付け
c0082573_253238.jpg

[PR]
by mtdelicious | 2008-11-18 02:07 | shake